格安スマートバンドで遊ぶ

2019年2月28日

大須で1,480円の謎めいたスマートバンドのような何かを買いました。

1,480円だし駄目でもまぁいいやってことで、ノリで。

気合で電源を入れろ

さて、箱から取り出したのはいいものの、どうにも電源ボタンの類が見当たらない……。

説明書を読むと、USB接続時に電源が入る仕様のようです。

なるほどなぁっ!ってことでバンド部分を引き抜こうと思ったのですが、これがメチャクチャ固くて抜けません。大須で30分ぐらい時計のバンド引っ張りながら歩き回ってたのは私です。

なんとかして引っこ抜いたあとは、簡易的な標準サイズUSBが出てきますので、PCなりモバイルバッテリーなりに突き挿して充電をします。PCもバッテリーも所持してなかったので、現地調達した変換ケーブル経由でスマートフォンから給電して立ち上げました。

接続用のアプリ……どこ?

ここまで来たらもう大丈夫だろうと、説明書のとおりにアプリをダウンロードしようと思ったら、接続用のアプリがダウンロード出来ませんでした。

取説の通りにダウンロードリンクを開くと、Chromeではダウンロードが開始されず、Firefoxではテキストファイルとしてapkを開こうとするのでどうにもならない状態。PCなら問題なくDLできるのでしょうが、どうにも信用が……。iOS向けはAppストアにあるってことは多分Playストアにも何かあるよね!ってことで配布していた先のドメインで検索して、PlayストアからYoho Sportsアプリを入れました。接続したところ、どうやらコイツはYoho Band 2という製品名のようです。なんでどこにも書いてないんや。

Yoho Sports
Yoho Sports
Developer: mCube Inc.
Price: Free

ファームウェアアップデートも問題なし。

どんな機能がある?

心拍数や血圧の測定や睡眠時間の測定、ごく一部の限られたサービス(TwitterやFacebook、WhatsAppなど)のみの通知などが使えるようなのですが、正直どれもイマイチな感じでした。

手首をひねって画面をオンにする機能もありますが、これが有効だと電池の減りがかなり大きいので、本体の○ボタンを押して画面点灯する使い方のが長持ちしそうでした。

通知してくれるアプリの少なさや、Yoho Sportsアプリが通知に常駐して邪魔なことを考えると、正直スマートフォンに接続しておく必要性があんまり感じられないので、一度ペアリングして時刻合わせをしたら切断しちゃっても良いような気がします。心拍数と血圧の測定は本体のみでやれますし。

ちなみに、Amazonで探すと3,000円台で似たような製品が山程出てきます。興味があればどうぞ。