MADOSMAを数日使ってみて

2015年6月21日

まだまだこれからMADOSMA

2015-06-28 00.00.46

発売から約1週間が経ちました、皆様WPライフをエンジョイしていますでしょうか。僕は結構満足して使っています。アプリの更新などがあると「おっ」ってなりますね、なんだか大昔のAndroidを思い出します。このワクワク感がたまらないのです。


さて、ライフといえばこのMADOSMA、基本機能をうまく使うとちゃんと電池が持ちますよ!軽くご紹介いたします。

バッテリーセーバー

wp_ss_20150625_0001

使い方によるが、2日は使える。

WindowsPhoneのバッテリーセーバーは、バックグラウンドでのアプリの動作を制限する事で電力消費を抑える機能を持っています。
使い方を間違えると色々な通知が来ないなんて事が起きてしまいますが、効果はバツグンです。

そのままでは毎日充電を要するといったところでしたが、上記のバッテリーセーバーなどを活用したら2~3日に1度充電する程度で済むようになりました。バックグラウンド制限しないアプリは個別に設定可能です。

データセンサー

格安SIMでも安心

格安SIMでも安心

通信の使用状況を確認する他に、通信量を抑える設定が行えます。

利用できる通信量が少ない格安SIMなどで効果を発揮できそうな機能ですね。…って、節約するほど利用してないので実感はないんですけど。

カメラについて

MADOSMAで撮った写真

良くも悪くも3万円台のスマホカメラ、でも結構綺麗なんじゃないでしょうか。暗いところではノイズが多くてあまり綺麗に撮れないようですが、それは仕方のない事です。

面白かった機能としては、フォーカスを合わせるためにフォーカス時だけフラッシュを点灯させるというものがありました。暗いままではピントが合わせづらいですからね、いい考えだなぁと関心しました。

一週間利用してみて

電話やメール、SNSと大体の事は問題なく出来ますが、アプリも少ないですしまだまだ作りが甘いところもあります。例えばゆっくりスクロールさせるとガクガクと引っ掛かりが起きたり、アプリの起動に失敗したり突然落ちるといったこともありました。

性能面はHTC 8Xとほぼ同等かそれ以上のAntutuスコアが出ていましたが、全体的に8Xよりも動きが緩慢であるように感じます。

Antutuベンチマーク

Antutuベンチマーク

MADOSMAそのものとしてはその辺りが不満点として挙げられますが、何よりも低価格でここまでのものを、しかもWindowsPhoneを利用できるということは素晴らしいです。

まずは第一歩を踏み出したというところでしょうか、Windows10Mobileも控えてますし今後のアップデート、大いに期待しています。