IIJmioにXperia XZ Premium登場

2019年3月23日

アアーIIJさんから身に覚えのない荷物がー(身に覚えしかない)

というわけで、IIJmioからもXperiaが登場です。長らく手を付けていなかったので、個人的にはXperia Z4 SOV31以来のXperiaです。

これまではnuroモバイル専売となっており、SIMフリー版のXperia XZ Premium(G8188)はそこで買う以外の選択肢はありませんでした。(輸入?知らんな。)

そんな中、IIJmioでの取り扱いが開始されることとなり、しかも今ならキャンペーンで一括40,000円での購入ができるチャンスです。(※記事執筆時点では在庫切れ次回入荷未定)

100円でR15 Neoとか貰ってもなぁ……って思ってたら知らないうちにXZPが手元に

新規音声契約であることや、その他キャンペーン対象となるための条件はありますが、元々10万円クラスの、しかも白ロムでドコモ版を探してもそれなりなお値段がする機種です。その新品を補償付きでお得に購入できるのはキャンペーン中の今だけです。(多分)

今回はMNPで乗り換えをしましたが、昔と違って開通手続きを任意のタイミングで行えるので、とても気楽になりました。IIJmioのドコモプランで、開通の電話をかけてから5分ぐらいでMNPが完了しました。

既に型落ちな点や、現在配信されているAndroid 9 Pieが最後のアップデート提供となりそうなことなど、気になる点はいくつかありますが、ひとまず見ていきましょう。この機種のレビューなんていくらでもありそうなのでサクッと行きましょうサクッと。

大雑把な開封の儀

箱を開けると一番上にスマートフォン本体が、その下に充電器一式が入ってるいつものパターンです。

充電器は5V/2.7A,9V/1.8A,12V/13.5Aの出力に対応。

本体背面は鏡面仕上げで、指紋の付着が気になりそうな感じです。(撮影後即座にケースに入れました。)

起動時点でAndroid 8.0.0でしたので、9へアップデートを行い、ビルド番号47.2.E.2.3(セキュリティパッチレベル2019-02-01)までを適用しました。6回ほどの更新があるので、気長に適用していきます。

怒涛のアップデートラッシュ

大画面に4KのPremiumなディスプレイ

5.5インチの4K HDR対応ディスプレイを搭載。Amazonプライム・ビデオなどで4K HDRの動画コンテンツが楽しめます。

昨今は6インチクラスの端末や縦長なディスプレイを搭載するものが増えてきており、5.5インチではあまり大画面感がないかもしれませんが、本体サイズのせいかそれなりなインパクトはあります。

4K HDR対応ディスプレイは特筆すべきXperia XZ Premiumの特徴!と言いたい部分ですが、基本的にはFHD表示です。常に4K解像度で表示させるといった無理をしている感じはなく、安心して使えそうですね。4Kのことは忘れましょう。

ディスプレイの色域は、sRGB重視の「プロフェッショナル」、トリルミナスディスプレイ向けに調整された色域の「スタンダード」、そして少しキツめの色彩になる「ダイナミック」があり、用途やお好みに合わせて変更できます。

もちろん、X-Reality for mobileも搭載されていますので、動画コンテンツをシャープな仕上がりで楽しむことができます。つまりいつものXperiaです。

中身はnuroモバイル向けのまま

IIJmioから出ているといっても、プリインストールされているアプリや、APNのリストがnuroモバイル向けのままとなっています。

他所で使わせる気のないAPNリストである。

アプリはどれもアンインストール可能であり、APNに関しても訓練された皆様であれば暗記されていると思いますので何ら問題ないですね!

MVNO向けに販売されるXperia

数年前はMVNOでXperiaが出るような気配もなく、SIMフリーで買える端末はどれも安物というような状況でした。今やMVNOの端末ラインナップには最新のハイエンドSoCを積んだスマートフォンが並ぶようになり、安物だらけというようなイメージは薄れてきているように思います。

そういった状況でもあるので、nuro専売だったXperia XZ PremiumがIIJmioから出てきたことには、予想の範囲内でありながらも少しの驚きがありました。単なる在庫処分なのか、それとも今後少しずつラインナップを増やしていくのかは分かりませんが、もしかすると今後はグローバル版準拠な国内向けXperiaも入手しやすくなるのかなと少しだけ期待してしまいそうです。(過去にはイオンモバイルでXperia J1 Compactなんてのもあったけどね。)

欲しいかどうかは別として、ですが。

シェアNo1 記念キャンペーン | IIJmio