12.5時間の長時間バッテリー、Anker SoundBuds Curve

2018年5月7日

バッテリーの持ちがいいaptX対応Bluetoothイヤホンを教えてもらいましたので、ついうっかり購入してしまいました。あーーー。

内容物

音はよくあるBluetoothイヤホン、バッテリーの持ちが最大の魅力

これまでに何台かBluetoothのイヤホンを利用してきましたが、今回も概ね似たような感じといったところ。特に不安要素はありませんでした。

3,000円台のBluetoothイヤホンを使っていて音に不満を感じていない方は安心してご購入いただけるかと思います。なんとなしに籠もったような音なのは仕方ないですね。

aptX対応で、Bluetoothは4.1です。防水性能はIPX5なのでちょっとした雨ぐらいなら大丈夫そう。

CVCノイズキャンセリング機能は通話時のノイズ除去なので、音楽再生には関係ないです。この説明が書いてあるの始めてみた気がします。

外観等

ケーブルは長めで、余裕のある感じがあります。

耳掛けフック部分が柔らかく、取り付けやすい左右のイヤホン部分をつなぐケーブルは長めで余裕を感じられます。スイッチ類も3ボタンで、ボタン間隔も広めなので押し間違えは起きにくいかと思います。

フック部分

簡単にぐにゃーっと

充電用のmicroUSBコネクタは蓋がついています。途中までしか外していないとキツいですが、しっかりと外せば少し大きめのコネクタもささります。

蓋はしっかり開けよう

イヤホンは持ち運びに結構悩むのですが、カラビナ付きのケースが付属しているので、コレに入れて持ち運べばOKです。

ケース付き

個人的に気になったのはケーブルに取り付けてある認証情報付きのシールで、使用1日目で千切れて何処かへ行ってしまいました。パッケージにもシールは貼ってありますが、こういうのって剥がれても問題ないんでしょうかね。

まぁ、うん。どうせみんな何も考えず剥がすやつですが。

利用を始めたら、知らないうちに何処かへ消えていった

まだ電池切れてない

買ってから暫く経つのですが、まだ電池を切らしてません。

そんなに使ってないというのもありますが、いつになったら切れることやら。

製品情報としましては、連続通話が約14時間、音楽再生が約12.5時間となっており、約90分でフルチャージです。

Amazon