SobaChaをWindowsで利用しよう

2015年5月28日

SobaChan

概要

Chromeの拡張機能「ARChon」でAndroidアプリが動く!って話を耳にしたので、シンプルで軽量なAndroid用Twitterクライアント「SobaCha」を動かしてみました。

Google play SobaCha
SobaCha
制作: wakamesoba98
価格:無料 (2015/6/13 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

注意事項

chrome-dev-mode

本記事で取り扱う拡張機能を利用するためには、リスクを承知した上でキャンセルを選択すること。

拡張機能はデベロッパーモードで実行される為、Chrome起動時に拡張機能を無効にするよう通知が表示されます。

前準備

  1. ARChon」をダウンロードしてzipを解凍する。
  2. Chromeの拡張機能のページで「デベロッパーモード」にチェックを入れる。
  3. 「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む…」をクリック!
  4. 解凍したARChonのフォルダを選択。
  5. 準備完了

SobaChaを変換する

  1. SobaChaをインストールしてあるスマホを用意する。
  2. スマホに「ARChon Packager」をインストール。
  3. Installation applicationからSobaChaを選んで変換。
  4. 出来上がったSobaChaのzipをWindowsに転送して解凍しておく。
  5. 先の手順と同じように「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む…」から解凍したSobaChaのフォルダを選択。
  6. 準備完了
Google play ARChon Packager
ARChon Packager
制作: Bpear Software
価格:無料 (2015/6/13 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

SobaChaを起動する

  1. 拡張機能から「起動」をクリックするか、Chromeのランチャーにあるアイコンをクリック!
  2. フォルダを選択しろと言われるので適当に選んでおく。(僕はSobaChaを解凍したフォルダを選んでおきました)
  3. いつものようにTwitter認証。(普段お使いのブラウザが立ち上がります)
  4. enjoy!
左がタブレットとして変換したもの、右が通常版。

左がタブレットとして変換したもの、右が通常版。

変換時にTabletモードで変換すると左のようにタブレットモードで起動しますよ。

Windowsタブレットで利用していますが、タッチは機能しないようなのでマウスで楽しんでください。マウスホイールでスクロール出来るのですが、慣性があって扱いにくいです。

Surfaceなどのスタイラスペン対応のタブレットならばより快適に操作ができると思います。Enterで改行、Shift+Enterで投稿です!

 

 

2016/09/26追記。

やっぱりタッチが使いたい!!

(´・ω・`)わかる

ARChonではなくARC Welderを使う

  1. ARC Welderをインストール
  2. ARC Welderを立ち上げ、Chooseをタップ。実行用のディレクトリを適当に指定する。
  3. SobaChaのapkファイルを読み込む
  4. 画面の向き、タブレットか電話か、ウィンドウを可変させるかを選択する。(但し、項目をタップしてもプルダウンが出てきません。見えないだけでそこには存在しているようなので、選択肢を気合で選択して頑張ってください)
  5. TESTをタップして実行する
  6. enjoy

注意事項

  • Twitterへログインする際、PINを取得した後に入力画面に戻ると画面が真っ暗になることがあります。一度SobaCha(MateCha)を終了させて再度立ち上げることでPINの入力ができるはずです。
  • 起動時はフォントが表示されないため、一度SobaCha側の設定画面を開くなどして一度画面を切り替える必要があります。(MateChaではフォント問題はありませんでした。
  • システムダイアログのタッチ位置がズレます。OKやキャンセルボタンは「その下」を押すと反応します。
  • MateChaではダイアログが通常よりも上に表示されることがあります。見た目通りにクリックしても反応しませんが、本来表示されるはずの場所をクリックすると反応します。
  • カメラへはアクセス出来ないようです。
  • 動画が再生できないかもしれません。
  • 画像投稿はギャラリーではなくOpen Fileからがお薦め。
  • その他動作が不安定になることがあるかもしれません。
  • これらの問題は実行する環境によるかもしれません。
  • 殆どがSobaCha側では対処できない問題です、起動しなかったり強制終了が多発する場合は、ARC Welderを再インストールしてみてください。

以下は動作している様子。

2017/02/19 MateChaの情報を追加。